ラストサムライ“ジョー” 伝統と挑戦を忘れない

アクセスカウンタ

zoom RSS 斑尾高原トレイルランニング50km完走記その2。

<<   作成日時 : 2013/10/11 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


続き!

1Aを1時間49分で到着。
水分補給してすぐに出発。

斑尾山への登りだ。
最初はうねうねと蛇行、
いわゆるスイッチバック。
柔らかい腐葉土を踏む感じで、
気持ちいい。
焦らず、じっくり行こう。
まだまだ序盤、Warming-upで。

本大会では最もキツイ登り。
でも、そんなにキツくもない。
少し踏ん張ればいい。
とはいえ、だんだん脚に重りが
ついていくような感じになり、
後半の急登はエラかった。
振り返ると、
妙高の絶景が見える。
疲れが吹き飛んでしまう。
30分でここの登頂。
希望湖やコース後半の全景が見えて、
ほんと、感動!きれい!
Wonderful!

斑尾山頂は尾根伝いにもう少し行った先。
軽快に行けば、すぐだ。
ゆるやかな尾根伝いのトレイルは
山頂が見えてきて、
走るのが楽しくなってくる。

山頂過ぎると、
ゲレンデの劇下り!
最初はスイッチバック。
すぐに、直滑降のような下り。
でも、降りてくると、
緩やかになって、
どんどんスピード加速!
抑えて、抑えて!
自分に言い聞かせて、
2A、23kmに到着。2時間46分。
次回はここが課題だな、あと10分
縮めよう!

5分で、水かぶり、コーラ補給、梨食べ、
ハイドレ入れて、トイレ行ってスタート。
日除け暑さ除け装着!

しばらく気持ちいいシングルトラックを
走る。登る。下る。登る。
舗装路に出たら、
すぐに袴岳への登山道。
石川弘樹さんの話しを思い浮かべて、
4回登ったら山頂とか。
その通り、数えながら進む。
でも、暑さで、途中何度もへたばりかけた。
あ〜つらい。
足だけは止めずに進む。
あ〜4回目で、やっと山頂。

下りに入ると、
また蛇行が始まるが、
林の合間を通して、
向こうに山並みの絶景が見え隠れする。
わぁ、きれいだなぁ。
そう思ってると、
蛇行もあっという間に終わる。

やはり下ってくると、
暑さが、気温が、増してくる。
下り切って、
ダラダラ登りのロード。
石川弘樹札には、やれば走れる!
とのメッセージ。
やりました。ちゃんと走り切った。

4A、33kmに4時間29分で到着。

ゆっくり走り過ぎ(>_<)
あと20分は縮めないとね。

ここのエイドの目的は、
あの、ぶどう、です!
飲んで、食べた。
美味しい!
たらふく飲んで、食べた。
これが目的です!
あっ、違う(^^;;、走らないとね。
6分でスタート。

次は、あの大好きな、
毛無山からの極上トレイルが待ってる。
毛無山の登山道までは足は温存
、、、し過ぎまさした。反省。
その前に植樹の林道を駆け抜ける。

毛無山からの登山道は
スイッチバックが続いた後に、
緩やかな直登になるが、
ここが、まるで林のトンネルを行くような直登。
山頂まで、緩やかにウネリながら
伸びていくトレイルが見える。
おお、キレイだなぁ。
一歩一歩確かめるように進んで、
山頂に到着。
ここに、石川弘樹札があり、
極上トレイルを味わえ!とある。
よし、来たよ。
ふかふかの気持ちよいシングルトラック。
後ろから来た女子に道を譲った。
「ここのトレイル、最高だから、
ゆっくり味わいたいんだ!」
そう話した。

うら寂しい感じが醸し出されていて、
山の中の孤独も感じる。
自然と向き合う。人と向き合う。
ふと、また自然と向き合う。
ひとり、自分が大地を踏みしめる足音だけが、
心地よく聞こえる。
ずっと、このまま走っていたい。。。

再び下界に近づくと、
暑さが増してきた。

5A、43kmに到着。5時間53分。

あ〜もうすぐ、
一連のトレイルが終わる。
嬉しいような、寂しいような。。

そんな思いで、走ってた。

最後の林道を走り抜けていくと、
だんだん斑尾高原ホテルに近づくのがわかる。
最後のトレイルだ。

斑尾高原ホテルを過ぎると、
あとは、ゆっくり周遊してゴールだ。

嬉しいより、
終わる寂しさのほうが、
どんどん増していった。

最後の下りまできた。
眼下に、ゴールが見える。

さぁ、ゴールに向かおう。

ゴール手前で、
仲間とハイタッチ!

ゴール。
6時間53分。
終わったよ。
万感の思いを込めて、
深々と一礼した。
振り返り、深々と一礼した。
ありがとう。
ほんとに、ありがとう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
連続で信越を満喫できましたね。
すごく羨ましいです。
なんとなく景色分かりますが、やっぱり写真欲しいですね。
ハーレー
2013/10/12 00:33
初めまして!!

自分も斑尾走ってました
詳細な完走記が余りない中
自分よりも速い人がどのように走っていたのか参考になりました

ちなみにフルのデビューは新東名でした!
あれで怖いものがなくなりました(笑)

来年の目標は信越5岳です
いつかレースでご挨拶出来ればと思います

http://kazu64.blog34.fc2.com/
のりぞー
2013/10/22 23:28
のりぞーさん
返事が遅くなってすいません。
斑尾は最高のトレイルですよ。
同じ大会を走ってますね。
どこかでお会いできるといいですね。
"ジョー"
2013/11/10 09:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラストサムライ! トレイル上越国際でのゴール。
画像
トップ
プロフィール

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
斑尾高原トレイルランニング50km完走記その2。 ラストサムライ“ジョー” 伝統と挑戦を忘れない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる