ラストサムライ“ジョー” 伝統と挑戦を忘れない

アクセスカウンタ

zoom RSS 斑尾高原トレイルランニング50km完走記その1

<<   作成日時 : 2013/10/10 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今年で7回目、
参加は3年連続3回目の、参戦!

今年は特別な年。
この3週間前に開催された、
信越五岳トレイルランニング110kmに
参戦して、予想以上に走り切って
ゴールできた。
7年前当時、
日本で初めての100km以上のトレイル
レースであり、今年で5回目。
俺は初参戦である。

実はその、さらに3週間前に、
海プロジェクトとして、
日本で一番長いスイムレース、
湘南オープンウォータースイミング10kmの、
ロングスイムにも参戦。
2連戦、3連戦を戦い抜くことが目標。

斑尾の目標は、もちろん完走であり、
同時にトレイルを堪能すること。

また今回は、Tip川口仲間8人と
大勢での参加で、楽しい!

4時起床。すっきり寝れて、
顔を洗うと、ぱっちり。
早速、テーピングして着替えると、
4時40分、宿を出発。
5時から朝食。
サンドイッチ、ロングパン、バナナ、
おにぎり、スープ、牛乳、オレンジジュース。
しっかり食べて、
トイレへ。全く混んでいない時に
入れた。ゆっくり済ませた。
出てきたら、もう行列。

ゆっくりとウォーミングアップ。

いろいろ撮影を済ませて、
スタート地点にいくと
斑尾カラーのバハダシューズの
ランナー撮影会!プレミアがついたね!

6時30分のスタート前に、
強烈な朝陽が 斑尾山をくっきり照らし始めた。
う〜、暑くなる予感。
特段の用意などない。
食べ物系は一切持たず、
飴系と粉末だけ携帯している。
しっかり水分と塩化物系を取ろうと
各エイドでの補給を考え直した。
また水を頭からカブるのと、
日除け、暑さ除けのタイミング。
あと3Aまではウォーミングアップのつもりで。
後半〜ゴールまで、しっかり走るためにも、
序盤はフォームをしっかり意識しよう。
そんな事を考えながら、スタートを待つ。

石川弘樹プロデュースのカウントダウンと同時に、
スタート!
みんな、速い!

最初のアスファルトの登りまで、
走ると、
なんとなく、身体が重い感じ。
まだ信越五岳の疲労が残ってるのか、
気持ちが載ってないのか。。。
ぐるっと迂回して、
16km組の声援の行列へ。
仲間とハイタッチ!
すぐに急登。あ〜きつい。
汗が吹き出しはじめる。
早い発汗。発汗量も多い。
急登を登り切り、
斑尾の気持ちよいトレイル前に、
あの朝陽を面一杯浴びる。
このスタートが、大好きだ。
気持ちいい。
朝陽がどんどん元気をくれる!
今回は、ピーカンもね!

よし!
そう思い、斑尾のトレイルへ。
気持ちいいダウンヒルが続く。
まだ本調子ではないし、
身体のキレもイマイチ(>_<)
リズムを刻んでいこう、
リズム、リズム、そう繰り返した。

1Aを過ぎると、
しばらく平坦なトレイル。
斑尾を裏側に回る感じで進む。
もう少し行けば、
ダラダラ登りだ。
ガマンガマンの走りになる。

風景は気持ちよく入れ替わり、
爽やかな朝の大気が風に乗って遭遇するときは
最高な気分になる。

ダラダラ登り。

しっかり走れたような気がする。
苦しいときは、俺だけじゃない、
みんなも頑張ってる、
と思って粘ってたら、
調子に乗ってきた。
ガマンした甲斐があって、
登りが終わり、
下りへ。
すぐに、あの野尻湖の絶景に会えた。
ほぉーーっ!最高!
眼下に野尻湖、右手に黒姫山、
左手に瑪瑙山、もう最高。
この風景をみるために
頑張ったんだ。最高のご褒美!

2Aに、1時間49分で到着。

水分補給して、
すぐに出発。
斑尾山山頂への登りだ。


続く。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラストサムライ! トレイル上越国際でのゴール。
画像
トップ
プロフィール

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
斑尾高原トレイルランニング50km完走記その1 ラストサムライ“ジョー” 伝統と挑戦を忘れない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる