ラストサムライ“ジョー” 伝統と挑戦を忘れない

アクセスカウンタ

zoom RSS 信越五岳トレイル110km完走記その1。

<<   作成日時 : 2013/09/20 20:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

第5回信越五岳トレイルランニング110km。
第1回に友人が参加して、
俺もいずれ参加したいと決めていた。
あれから4年。
ランニング人生が本当になってきて、
ますます、この日本最高のトレイルレースに
参加し、完走したい意欲が増すばかり。
叶うなら、
単にゴールするだけでなく、
最後まで走り切ってゴールしたい。

今の俺の頂点目標になっていた。

ついに、その日が、きた。

朝、5時30分。
プロデューサー・石川弘樹選手のカウントダウンが始まり、
参加選手みんなで合唱しながら、
高らかにラッパが鳴ると同時に、
スタート!

明けはじめた空からは、
わずかな雨の礼讃。

とにかく3Aまで、抑えて走ろう、
抑えて抑えて走ろう、そう思って、
走り始めた。
なぜか、嬉しい気持ちだった。

しばらく上下のうねりを超えると、
すぐに斑尾山の気持ち良いトレイルに入る。
この、夜明けとともに、
始まる斑尾のスタートが大好きだ。

先は長い。
ゆっくり楽しみながら、
しっかりフォームを確かめながら走ろう。
次のエイドまで18kmあるから。

初めて参加するレース。
中盤、後半の、実際のコースはどうなのか、
不安が膨らむばかり。
単調な登り道に入ったとき、
全体の計画をもう一度思い起こした。

全長110km。
スタート〜1A 18.5km 2h
1A〜2A 23.9km 1h
2A〜3A 38.5km 2h
3A〜4A 51.5km 2h
4A〜5A 66.6km 2h30s
5A〜6A 81.0km 2h30s
6A〜7A 87.0km 1h
7A〜8A 92.3km 1h
8A〜ゴール 110km 3h30s
距離の右に、目標時間を書いた。
これで、17h30s。
エイドやペースダウンで1hは遅れると考えて、
18時間30分となり、
ちょうど24時にゴール予定。
決して速くはないが、
その分、トレイルをしっかり堪能したい。

地図もしっかり頭に入れてある。

この計画を繰り返すと、
しっかり、走るフォームをチェック。
先は長い。
のんびり行こうや〜。
とにかく、ウォーミングアップのつもり、
負荷をかけずに走るように心掛けた。

ダラダラ登りが終わると、
突然視界が開けて、
絶景の、野尻湖が見える!
おーっ、絶叫。
日本の野生の風景だ。
野尻湖の向こうに黒姫山、
その左側には、妙高山。
曇り雨でも、この雄大な風景は
きれいに見えて、
ランナーのご褒美となる。

1Aに到着、1h47s経過。
飲み物、バナナ一切れ食べて
すぐにスタート。

エイドが充実してるから、
持ち物は必要最低限、
ハイドロ750mlに飴や塩分。

よし、斑尾山に登ろう!


つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
熱い思いが満ちてるね。
これなら安心。
思いっきり堪能してきてください!
harley
2013/09/21 07:24
harleyさん
最後まで堪能できてよかったです。
"ジョー"
2013/09/23 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラストサムライ! トレイル上越国際でのゴール。
画像
トップ
プロフィール

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
信越五岳トレイル110km完走記その1。 ラストサムライ“ジョー” 伝統と挑戦を忘れない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる